【1890万件】盛岡安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

【1890万件】盛岡引越し業者口コミ【比較ランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?


元盛岡の引越し業者で6年勤務していた当サイト管理人です。

引越しは、誰一人同じ荷物の量・距離の人がいないので、どこが安いかランキングにできませんが、

元引越し業界人としおススメの安い引越し業者は、
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
が評判です。

安い料金にする注意としては、1社だけに依頼すると料金が高くなるので、何社かに見積もりをとることです。ライバルがいるので最初から安い料金を提示してくれます。

とはいえ1件1件電話をかけるのは非常に面倒ですが、一括見積もりサイトを使えば30秒でサカイを含めて大手複数社へ依頼がかかり大変ラクです。もちろん料金が高いなと感じれば、依頼する必要はないので、料金だけでも確かめないともったいないですよ!
 
 

【2390万件!】盛岡の口コミランキング

引越し侍という一括見積もりサイトでは、引越しを実施した人に口コミを聞いています。その数、2390万件!
以下がその結果です。

↓画像をクリックすると詳しい内容が書かれたページが表示されます

image.png
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センターがいずれの詳細でも上位の方を占めています。

IMG_1618111.jpg

同じなのは、営業マンや作業員の接客姿勢がいい、あるいは、引っ越し費用の料金が安価。

仮にアンケートの総数が少しなら「本当なの?」と順位を信頼できない部分があります。
けれど2千万人答えたアンケート詳細なら、信頼してイイです。



 
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センター含めた一括見積もりサイト

盛岡の引越しで安い日はいつなの?


業界として盛岡の引越し会社が繁忙期ではない場合だと料金が下がり気味です。

isogashii.jpg


「仕事がない」、とスタッフに何一つさせず待機させるわけにはいかないので、多少安くても「なんとか働かさせたい」「仕事を取りたい」と考えるからです。

だから引越し業者が暇な日時を狙えば、私たちにとっては非常に安い費用がいただけます。
 

盛岡の引越しは何曜日が安いの?


carender.jpg

土日祝日は引越し業務が殺到するので価格が高いです。中でも土曜日がとりわけ高いです。土曜日に引越しをすることで、日曜日にダンボールを片付けたり、部屋の配置換えや模様替えに時間をかけれます。

一方で平日は土日祝日に比べ引越し件数が全くありません。すなわち非常に低料金がいただけます。
 

盛岡の引越しで何月が安いの?


サラリーマンの転勤や新入生、就職など引越をする人が非常に増加する2月-4月は費用相場は3倍とみてください。

次に9月-10月がサラリーマンの地方への転勤が多い時期になり若干費用が高目です。その他の月は料金の平均相場にあまり開きがないです。
 

盛岡の引越しは月初・月中・月末でどれが安いの?


03733.jpg

家を借りている方は月末まで契約をしていることがほとんどです。

区切りの良い月末で引越しをして、月初1日から新居で生活をはじめよう、という方がものすごく多いです。

したがって引越し屋は月末に仕事の依頼が殺到し、月初と月中は暇になります。安い見積もりをゲットするなら、可能なら月末以外で引越し作業を頼みたいですね。
 

六曜日も気をつけて!

仏滅/大安/友引/赤口/先負/先勝という六曜も引越しの日時で人気・不人気があります。大安をゲンが良く人気で引越し屋さんはとっても忙しいです。反対にあまり縁起が良くないといわれる仏滅は、引越し業者が閑散期になります。安い料金の見積もりなら仏滅がオススメです!

【盛岡の引越しで最安値を期待できる日取りまとめ】

image_2.png
  • 平日
  • 2.3.4.9.10月以外
  • 月初か月中
  • 仏滅
に依頼するです♪

 

盛岡の引越しで一括見積もりサイトを使うと、なぜ料金が安くなるの?


サカイ引越センターやアート引越センター、日通の引越し、クロネコヤマト、アーク引越センター、ハート引越しセンター、アリさんマークの引越社含めた200社以上の中から一番安い料金提示の会社を選べる、無料一括見積もりサイトが今人気です。

各業者としては最初からライバルがいるので料金を安くせざるおえません。
結果、あなたの引越し料金がとても安くなります。

盛岡の引越し料金で安い見積もり価格をもらうのにおすすめの方法です。

もちろん希望通りの価格ではない場合、キャンセル料もかかりません。

「料金だけ確かめる」、という方にも便利なサービスです!


 
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

盛岡の引越し手続き場所

盛岡での電話番号やインターネット回線変更手続き

盛岡に住んでいる多くの方がNTTでしょう。新居へうつる前に、手続きを済ませしましょう。
NTT東日本 電話番号 : 0120-116-000

盛岡での東北電力への手続き

引っ越し前に手続きを済ませます。カスタマーセンターの電話対応が非常にいいです。スグに電話しましょう。
東北電力 電話番号 : 0120-175-266        

盛岡のガス会社への手続き~新居と旧居、両方あるので忘れずに~

現在のお住まいのガス供給会社へ供給をやめる日にちを伝え手続きします。次に、引っ越し先で供給しているガス会社へ連絡し手続きを完了します。 どこのガス会社がわからない場合は、物件のオーナーや管理会社へ確認するとスグわかります。
盛岡ガス 電話番号:019-653-1241

盛岡市水道局への手続き

引越し予定の日にちを、伝えましょう!
盛岡市水道局の電話番号 : 019-623-1411

転入・転居届を盛岡市へ提出する場合

どの市役所で対応する必要があるかは、盛岡市役所にて教えてくれます。 転出届の提出は、転居後、14日以内に必ず届け出る必要があります。忘れがちなので注意をしてください。
*国民健康保険や印鑑証明書、国民年金の手続き忘れないよう注意。お子様がいる場合、児童手当・母子手帳の変更や手続きも有ります。
盛岡市役所  電話番号 : 019-651-4111(代表)

自動車運転免許証の変更手続き

  1. 自動車運転免許試験場
  2. 優良自動車運転者免許更新センター
  3. 近くの自動車の住所変更対応の警察署
で対応可能。 詳しくは、 盛岡市の運転免許センター、試験場または各警察署で詳細確認をお願いします。
 
運転免許センター住所 :盛岡市盛岡駅西通一丁目7-1いわて県民情報交流センター(アイーナ)1F(電話番号:019606-1251)

車庫証明の手続きも忘れがちです。ご注意を。

盛岡の引越し費用相場は?

新居までの距離 荷物の総量(一般的) 荷物の総量(多め)
20キロ以内 49,000円 57,000円
50キロ以内 56,000円 60,000円
100キロ以内 74,000円 82,000円
200キロ以内 78,000円 82,000円
300㎞キロ 97,000円 110,000円

 

盛岡の家族引越しの場合の相場

 

移動距離 2人の場合 4人の場合
20キロ以内 60,000円 80,000円
50キロ以内 70,000円 95,000円
100キロ以内 90,000円 101,000円
200キロ以内 105,000円 125,000円
30キロ以内 148,000円 212,000円

盛岡の引越し業者の住所・電話番号一覧

 
会社名 住所 電話番号
サカイ引越センター_岩手支社 〒020-0823 岩手県盛岡市門2-9-1 0120-027-499
岩手県ヤマトホームコンビニエンス株式会社 岩手引越支店 岩手県盛岡市流通センター北1丁目3−10  

  盛岡で住みやすい地域は?

1476-520x390.jpg
車がある人ならある程度どこでも大丈夫だと思います。車がない人で盛岡で住みやすい地域は、イオンモール盛岡がある前潟地域と、イオンモール盛岡南がある本宮地区です。ほかの地域は車がないと買い物などはかなり不便です。バスならありますが、本数が少なかったり、複雑だったりするし、買ったものをバスで運ぶのも一苦労だと思います。その点、イオンは何でも揃いますし、もしお出かけなどで駅に向かおうとした時も、イオン内にバス停があるので、そこから乗れば駅に出られます。すごく便利なイオンの近くにすめば、もう他へ引っ越しは考えられないと思います。現に私は、お家を購入しましたが、イオンの近くです。歩いて行けてかなり便利です。

 

元引越し屋が答える、盛岡で安い引越しを実現するためのQ&Aコーナー

単身での引越し料金が安いのは?
a0001_015951.jpg
単身引っ越しだと大して荷物がかさばらないパターンが多く、通常利用よりも単身パックや、空いている引越し会社を利用する方が安い値段で依頼することが出来ます。とは言え、値段は会社によって変わりますので、底値で頼みたい方は、見積りで比較していく必要性が出てきます。

WEBでの一括での料金見積もりを使えば、一回だけで何社にも見積請求をできるので便利です。なおパックの場合は、選ぶことができるサイズやボリュームが決められています。そのボリュームで抑えられるかどうかが要チェックとなります。小型サイズの家電や、段ボールだと10個程度までは大丈夫なことが多いです。高さも上限があるので、高さのある棚なんかは別に費用がかかる場合もありますので気を付けてください。
ワンルーム引越しが安い時間帯は?
wanroom.jpg
フリーでの平日が安いです(午後の時間未指定や、朝一番の引越しは金額が2倍になることもあります)。その理由はと言うと、人はだいたい休みである週末に希望する事が多いからなのですね。

平日でなおかつ時間も未指定のフリー便なら、他の予約が入っていない時間に手の空いたトラックを有効活用事が可能になります。けれど、業者の方にメリットが多いこの方法だと、できれば都合のいい時間で移動したい利用者からすると少々不便ですし、業者の都合に振り回されているだけだと、フリー便で注文が取れないですよね。そこで、フリー便は利用者側にも有利にさせるため、安く頼めるようにしているということなんですね。

ちなみに料金は、運ばれる荷物量でかも変わってきます。ワンルームだったら荷物の量も少なく、トラックも最小限で済みます。ということは、スタッフ数も最低人数で人件費も最小限で抑えることが出来、かつ合間に業務が入るなら、少々安く受けても損はないという訳です。
学生の引越しで安い業者は?
gakusei.jpg
学生の場合だと、ワンルームなどの単身パックなんかが多いので、大手ではないところ、はたまた大手でも暇がある時がオススメですね。

しかし、学生は教科書や本などで段ボールにつめてもそれなりにあったり、親に譲り受けた高価な家具があったりするので、故障など万が一のときに保障がしっかりしている大手だったら対応がちゃんとしていてなにかと安心です。

どちらにせよ、まずは複数社に訪問してもらい見積もりをしてもらい、比較をすることが大切です。会社員みたいに拘束されることがないので、日時設定は柔軟に対応可能なことが多いと思いますので、なるべく複数の日時の候補を挙げるようにしましょう。業者から「○曜日なら安くなります」といった提案が出ることもありますし、交渉が得意なら自分から交渉をしてもいいかもしれませんね。
引越しは午前と午後のどちらが安い?
tokei.jpg
引越しは基本的に、普通は午後便の方が低価格になります。 その理由は、朝一の依頼はその日のうちで業者が最初に作業をするので、依頼する側との約束のスタート時間を守らねばならないので、ある程度は引越し終了の時間が予測できるのでその後の片づけの時間を確保でき、依頼側に利点があるため割高になっています。

逆に午後便の引越しだと、第1便の引っ越し作業が終わり次第着手するので、
確実な開始時間が分からない為、その分金額で還元しています。だいたいの目安時間は教えてもらえるので、よほどの出来事が生じない限り、遅くなる事はそこまで多くありません。時間が断定できないので多少モヤモヤするかもしれませんが、近距離や荷物が多くなければお得なので検討してみてもいいでしょう。
引越し費用が安い時期は?
引越しの費用が抑えられる時期は依頼の少なくなるGW後から6,7月と1月頃です。

新生活にも慣れはじめ、異動などもめったにない時期でもあります。中でも特に1月、6月は天気が不安定な季節なので、避けようとする傾向にありますね。7月~8月も暑くなってくるので大きな移動は除外する人が多いでしょう。

人気のない時期に引越依頼をする事で繁忙期よりは3万、4万と安くしてもらえることがあります。
更に引越し料金を安価にするには、閑散期の中でも平日を狙うのがいいでしょう。閑散期とはいえ、土日利用をする人もいます。更に言うと、昔のならわしで仏滅は避けられがちなので、平日に仏滅があたり、閑散期なら予約数が落ちる傾向にありますから、その分安く引越依頼が出来るでしょう。
引越し業者の段ボールの販売は安い?
IMG_17171.jpg
引越し業者の段ボール箱の販売は、他で入手するよりかなり安くなります。

引越し業者によっては段ボールを再利用している場合もあり、多少中古感はあるもののかなり安い値段で手に入れる事が出来るのは嬉しいですよね。

また、内容により、大小各種の箱や梱包材が元々ついてくるケースもあります。この場合、大体2,30個ぶんという事が多く、不足した時は自分でまかなう必要はありますが、業者の方も荷物の分量や家族の人数によって手渡す梱包材の数を決めているので、足りなさすぎるとはならないでしょう。

どの業者にするかを決める際にはこのようなオプション的な部分も気にしつつ、どうやったら出費をおさえられるかを重視していきましょう。
仏滅の引越しは安い?
2016-08-09_110023.png
結論、引越料金を安くおさえたいなら、仏滅に引越しをするのが良いですね。
日本人はまだまだ縁起を気にする人がほとんどで、仏滅といったネガティブな日は引越しをする人が減少傾向にあり、引越し業者では手が空いてしまいます。特に縁起をかつぐ人でなければ、この仕組みを利用するのが断然お得です。

普通よりもだいたい1,2万円くらい割引価格で契約できるので、結構なお得度があります。

そして閑散期を選べば更に安くしてもらうことが望めます。結婚式だったりするとなんとなしに日取りの良い日を選択したいでしょうが、転勤や進学でただ転居する日というだけなら、安い日を重視して決めてもいいでしょう。

今も大抵のカレンダーには仏滅や大安などが載っているので、これを参考にすれば一目でお得な日が分かるようになっています。


 

盛岡で1月から12月までの引越し料金が高いか、安いか紹介

盛岡で1月の引越しは安い?
1gatu.jpg
1月中の引越しは、安くなる傾向が大きいです。一年の中でいちばん忙しくなるのが、3月です。加えて、転勤の時期である9月もやっぱりあわただしい時期です。多忙な時期には、業者の予約が増えるので、相場が高くなることがほとんどです。年明けはのんびり過ごしたいという人も数多くいますので、引越しの予約は少なく、暇な時期となります。それで、予約しやすく、料金も安くなることがほとんどです。3月に入ると新卒の会社員や大学生などが新しい住まいに引越しするシーズンなので、業者を予約するのが難しく、料金も高くなります。そのようなわけで、2月に引越し予定をずらす人が多く、2月もある程度依頼は入ります。ですが、急ぎすぎて新居に移っても、部屋代が1ヶ月多めにかかってしまい、その結果損をする可能性もありますから慎重に行動しましょう。
盛岡で2月の引越しは安い?
2月の引越し料金が安いのは、上旬です。どうしてかというと、中旬を過ぎると、引越し時期に入るからです。需要のピークになる3月と比べれば料金は安いですが、2月上旬と中旬以降では、相場が変化します。一番安く済ませるには、上旬の平日がお勧めだと思います。なぜなら、引越ししたい人が多くないので、どの引越し業者もお客さんの獲得に全力を挙げるため、割安な料金を提示しようとするからです。まずは、一括見積もりサービスの利用が便利です。複数業者の金額を同時に見積もれるので。比較して検討しやすいのがメリットです。気になる業者があったら、見積もりのための訪問を依頼しましょう。その際は、複数の会社に連絡しても構いません。見積もりのために来てもらうことで、金額交渉しやすくなり、担当者は、他の業者より安い料金を提案してくれます。
盛岡で3月の引越しは安い?
3月の引越しは、安くありません。外国では9月を一年のスタートとしているところも多いですが、日本では4月を一年の区切りとして新学期が始まるために、育った土地を離れて大学などの高等教育機関へ通学するために一人で暮らし始める人も多いシーズンです。そして、大学などを卒業して就職して新入社員になるというシーズンなので、3月の中頃から後半にかけては一年の中で特に引越しが多いシーズンでもあります。そのようなわけで、引越しの金額はとりわけ高くなりがちです。ただし、月初めのうちはまだ予算的にはリーズナブルな設定が用意されていることもあります。もし都合が合えば、需要が混み合う半ばから後半を回避するのも引越しを安く抑えるコツと言えるでしょう。
盛岡で4月の引越しは安い?
4gatu.jpg
4月の引越しは、3月よりも割安ですが、長い目で見ると必ずしも安くはありません。新年度は1日引越し日がズレるだけで料金が大きく変わることがあります。上旬のうちは特にまだ新生活に向けて準備の最中という人もたくさんいるため、まだまだピークの最中です。それで、普通の時期よりも値段が2倍前後まで高騰する時期です。一方狙い目なのは4月の後半です。この頃になるとかなりの人が新生活の準備を終えているので、業者の人たちはヒマな時期に入ります。下旬になってゴールデンウィークがスタートするとまた相場が上がってしまうので、引越し料金を節約するのなら中頃が良いでしょう。そのために、業者の空き状況や金額設定なども追いかけておきましょう。
盛岡で5月の引越しは安い?
5月に引越す場合の金額は安いと言えます。それには大きな根拠があります。まず、引越しのシーズンは、新年度が始まる春先に集中します。そのため、3月〜4月にかけてピークになり、その時期を外せば比較的安くなる傾向にあります。ピークを外した5月の料金設定も安めですが、気を付けてほしいのがゴールデンウィークなどの大型連休です。大型連休は、時間ができるので引越しをする人が増えて料金設定が高くなる傾向にあるので、連休中を避けることでお得に引越すことができます。また、業者の中にはカード会社と提携していて、ポイント還元をしていることが多いので、サービスを上手に利用することでよりお得な引越しが可能です。
盛岡で6月の引越しは安い?
6月の引越し費用は安いです。どうしてかというと、新年度の引越しシーズンが過ぎているので、利用者が少ないからです。そして、祝日がない月なので、休みの日数が必然的に少なくなります。そのことも相場が低い理由のひとつです。こうした理由があるので、仕事を休める人ならば、安い費用で、ピークから外れているためスムーズに引越しできるという点で、この月に引越し業者を利用することはメリットがあります。くわえて、引越し会社だけでなく、不動産業界にとっても、あまり需要が発生しない時期であるため、同じように安くなる傾向にあります、その結果、それらの諸費用を合わせると、6月中はかなり必要経費を節約でき、安く済ませたい人にとってはメリットの大きな月だといえます。
盛岡で7月の引越しは安い?
7gatu.jpg
7月の引越しは他の月と比べると安い方です。とはえい、気を付けたいのは、どの日もリーズナブルなわけではないということです。7月の引越し料金は時期によって相場が区別されているので、7月に引越しを検討している方は要注意です。相場の分かれ目は「梅雨明け」が宣言されるタイミングです。まだ梅雨に入っている月の中頃までは、お天気が悪く、また世間一般的には夏休みに入る前なので、ここでわざわざ引越ししようとする人は少ないため、料金設定は平均的なものです。ただし、梅雨明け宣言が出て、しかも夏期休暇が始まった後の引越しの費用は、この時期に引越しをする方の数が増えるため上がります。本気でお金を節約したいならがんばって中旬までにスケジュールを組みましょう。
盛岡で8月の引越しは安い?
8月の引越し費用はかなり高いので、月をずらしてしたほうが良いと言えます。8月中は、学生なら夏休みなど、長期休暇をとりやすい時期ですから、この長期休暇の間に多くの人が引越す計画を立てて、需要が高くなるわけです。そういった意味では、その前後の7月や9月なら、比較的低予算で済みます。ただし、7月は暑いので、暑さが少し収まってから活動開始するということで、9月に引越しをするのも良い考えです。といっても、9月中に引越しを計画するとしても30日あり、どこでも良いというわけではありません。具体例を挙げると、平日は業者に依頼する人が多くありませんし、縁起を担いで特定の日を避ける人もいるので、あえてこういったタイミングを狙って引越しのスケジュールを立てるのもひとつの方法でしょう。
盛岡で9月の引越しは安い?
9月は意外にも引越し件数が多く、ピークが特に高い8月と比べても、あまり費用の大幅な低下は望めません。一般的に高い時期です。9月に多いのは引越しを伴う転勤です。この月に年度末になる企業も多いので、翌期に向けた人事異動に伴って多くの会社員が引越しをします。さらに最近ではシルバーウィークができ、その時期を狙って引越しを計画する人が多いため、後半はさらに金額がアップします。少しでも安い業者を見つけるために一括で見積もりを依頼したり、できるだけ平日の夜便といったリーズナブルなプランを探してみましょう。8月以外なら安くなるといった考えで、9月を迎えてから業者を予約しようとするのは危険ですので、前倒しで計画を立てましょう。
盛岡で10月の引越しは安い?
10gatu.jpg
10月の引越しは費用が安くなります。その理由は10月はどの業者もおおむね暇をしているからです。特に業者がせわしないのは3月、4月の時期です。3月、4月は新しい学校や会社へ進むシーズンなので、それに合わせて引越しをする人が多く業者もせわしなくなります。また年末のシーズンも引越し会社が忙しくなるので、料金も高めになります。繁盛期に引越そうと思っても、予約を取りづらいことがしばしばで、思った通りに予約を取れるとは限りません。引越し会社が忙しい時期に予定を組むと、料金が高くなるのに加えて、実際の作業スタッフもアルバイトの人が多くなるので、作業のパフォーマンスも落ち込みがちです。繁盛期以外の転居であれば、料金が安いだけでなく作業の効率も良いことが多いので、調整できるのなら、忙しい時期以外に業者の人たちにお願いしてみましょう。
盛岡で11月の引越しは安い?
11月中の引越しにかかる費用は、他の月に比べれば疑いなく割安だといえます。直前の10月と比較してもかなり安いといえます。1ヶ月待つだけで費用にも大きく料金差が発生するので、少しでもお得な時期に上手くお引っ越ししたいものですよね。引越しを11月にする人は他の月に比べて多くないので、どの専門業者も決まって時間があまり気味です。もちろん不動産業界もこの時期ヒマです。件数が少ないため、多少でも客数を稼ぐためには、値下げするしかありません。その結果安くなっていくのです。引越しというものは予告なく決まることがあるので、自分の予定通りに「いついつ引っ越したい」とそんなに決められませんから、どうしても繁忙期に引越しするはめになることも少なくありませんが、もし前もって予定を立てられるならぜひ狙いたい月です。
盛岡で12月の引越しは安い?
12gatu.jpg
12月に行う引越しは、ちょうど業者にとってヒマな時期になるので割安です。12月に入ると予定から外れた急なパターンでない限り引越しをしようとする方がわずかだからです。でも、中旬以降は冬休みに向けての駆け込み需要も割りと多いため、3月4月と同じくらいの繁忙期になると考えておいて間違いありません。狙い目は初旬から中旬にかけてのウィークデーです。仕方なく中旬以降になってしまう場合でも、それでも平日を基本に、引越し作業も業者の都合に任せるおまかせ便などで契約をして、多少でも費用を安くする工夫をしましょう。それと、荷物のまとめは自分たちでやったり、梱包材も手持ちのものを使うことで費用の節約ができます。基本的なテクニックである相見積もりも試してみましょう。
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト


 

関連ページ